投稿日:2023年5月9日

道路工事未経験者必見!道路はどのような構造をしているの?

こんにちは!株式会社後藤土木は愛知県名古屋市など、主に東海地方を対象に土木工事や地中線工事などを行っている会社です。
道路工事にご興味がある方にぜひ知っていただきたいのが、道路の構造についてです。
そこで今回のコラムでは、道路はどのような構造をしているのかについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

何層にも分かれている

道路
道路は何層にも分かれており、その数は5層になっているのが一般的です。
一番下から、路床・下層路盤・上層路盤・基層・表層です。
道路上には、毎日たくさんの車両が通ります。
自家用車から大型のバスやトラックまで、車の走行を支えるためには何層も必要なのです。
路床は重さを支える路盤はクッションの役割、表層は摩耗に強いなど、層ごとに役割があり、どれも必要な層です。
そして、これらは土・砂利・アスファルトなど、さまざまな素材を使用してつくられます。

きれいな道路をつくるには

きれいな道路をつくるためには、全ての工程で緻密な作業が大切です。
表層以外の層は道路が完成すると見えなくなってしまう部分ではありますが、役割がなくなるわけではありません。
一番下の路床は全ての重みを受け止めるだけの強固さが必要なので、その厚みは1mにもなります。
この路床がしっかりしていないと、他の層をきれいにつくってもすぐにへこんでしまい、道路の役割を果たせません。
クッションの役割がある路盤も、摩耗を防ぐ表層も、完成するまでに何度も締め固める作業を行います。
これらの手順を丁寧に行うことで、きれいな道路に仕上がるのです。

【求人】後藤土木では新規スタッフを募集中!

JOB START
株式会社後藤土木では、現場で活躍してくださる土木作業員を求人募集中です。
仕事が目に見える形で残る土木作業員の業務は、大きなやりがいや達成感を得られます。
今の生活だけでなく、未来を創造する土木工事の業務は他業種では感じることのできない魅力があるのです。
弊社は和気あいあいとした雰囲気を大切にしており、資格取得の費用負担や社員寮の手配など、快適に働くためのサポート体制も充実しております!
キャリアアップを目指したい、というやる気ある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

土木工事は愛知県海部郡の株式会社後藤土木へ|スタッフ求人中
株式会社後藤土木
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條字松下56
TEL:052-442-8000 FAX:052-443-2056
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

うちのスタッフと仕事仲間の愉快な仲間たち

うちのスタッフと仕事仲間の愉快な仲間たち

今年は11人が集まっての、焼肉食いまくりと、お酒飲みまくり、歌いまくりの3部作‼&#x …

二つ目のマンホール構築中

二つ目のマンホール構築中

引き続き亀山市の現場でスタッフ全員で作業をしております。現在二機目のマンホールを構築しております。掘 …

お問い合わせ  採用情報