投稿日:2023年7月17日

気になる!地中線工事って将来性はあるの?

こんにちは!愛知県海部郡を拠点に、送電ケーブルなどの地中線工事・道路工事や基礎工事などの一般土木工事を手掛ける、株式会社後藤土木です。
社会に役立つ仕事に携わりたいと考える方の中には、人々の暮らしを支える地中線工事に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。
希望する業種の将来性は、自身の人生設計に影響があるため誰もが知っておきたい項目です。
今回は地中線工事の将来性についてご紹介します。

都市開発に最適

案内をする男性
地中線工事は電気を送るケーブルを地中に埋設することにより、電力の安定供給や都市開発の向上に最適です。
都市基盤の強化により無電柱化工事を行うと空間に広がりが生まれ、都市の景観が向上します。
街は街路樹の保護と育成によって豊かになり、観光地などでは集客面も好調です。
住宅地の施工計画では曲線の道路などを自由に設計できます。
このように地中線工事は、より自由な都市開発を実現できるため、今後の日本の発展に必要です。

再生可能エネルギーに役立つ

地中線工事は受電設備などのほか、メガソーラー・風力発電・太陽光発電などの再生可能エネルギーに役立つ技術です。
これらのエネルギーはSDGsが世界中で推奨される中、大きな役割を果たすと注目を集めています。
国内では資源の枯渇や環境への負担が少ないため、環境保護の観点から導入が進められています。
そのため、今後も増加する地中線工事を担う業者は高い将来性があるといえるでしょう。

災害を防ぐ

地中線工事は自然災害や二次災害による影響を防げる工事です。
架空線は高所に電柱や電線を設置するため、風の影響や台風などの強風時には電線が切れることもあります。
また、地震は揺れによって電柱が倒れて電線を切断すると広範囲で停電が発生します。
電線の断線により高圧電気が周囲へ接触すると、火災など二次災害につながる可能性もあるのです。
地中線工事は将来予想される災害リスクに対応し、防災性を高めるために有効な技術です。

【求人】後藤土木では新規スタッフを募集中!

NEW JOB
私たちと一緒に世の中のライフラインを支える仕事を手掛けませんか。
ただいま弊社では業務拡大に向け、名古屋市などで地中線工事に携わる土木作業員を募集中です。
現場ではチームワークを重視し、声を掛け合いながら品質とスピードの向上に努めています。
地中線工事は今後も需要のある業務であり、弊社は業務拡大を見据えて技術を向上したい人材を確保しています。
未経験・経験を問いませんので、興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。
皆様からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

土木工事は愛知県海部郡の株式会社後藤土木へ|スタッフ求人中
株式会社後藤土木
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條字松下56
TEL:052-442-8000 FAX:052-443-2056
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

今週も飯田の現場です

今週も飯田の現場です

今日は、シートパイルの切断作業です。 色々な作業があるので、様々な経験が出来ます。 チームみんなのお …

【求人FAQ】求職者からのよくある質問にお答えします

【求人FAQ】求職者からのよくある質問に…

愛知県海部郡を拠点に活動する株式会社後藤土木では、ただいま地中線工事・土木工事に携わってくださる方を …

トンネルを越えてお日様の下へと出てきました

トンネルを越えてお日様の下へと出てきまし…

一日一日少しずつ菅の道が繋がっております …

お問い合わせ  採用情報