投稿日:2023年7月14日

初心者必見!地中線工事の保守における注意点とは

こんにちは!愛知県海部郡に本社を置き、愛知および岐阜・三重県など近隣県の地中線工事・一般土木工事を承っております、株式会社後藤土木です。
地中線工事は暮らしや社会に直結する重要な仕事であり、ライフラインの安定供給を確保するため定期的に保守点検を行います。
始めて工事に携わる方は不具合に対する注意点を知っておくと、スムーズな対応が可能です。
今回は初心者向けに地中線工事の保守における注意点についてご紹介いたします。

正確な図面作成

説明をする男性
ケーブルの事故原因は外部から損傷を受ける割合が最も多いため、正確な図面を作成し迅速に保守作業を行うことが大切です。
メンテナンスを行うときはケーブルの埋設位置が正確に分からなければ、効果的な点検はできません。
それにはケーブルの新設時に基本となる図面を正確に作成しておくと、工事後、図面を頼りにメンテナンスをスムーズに行えます。
その際、正確な図面作成はもちろん、その後の地形変化や再設工事、新増設工事などの変化について補正・記載しておくことが肝心です。
正確な図面は地中線工事の要であり、工事後も使用される可能性を見据え、正確に作成することが大切です。

ケーブルの損傷防止

ケーブルは施工不良による事故もありますが、外部からの損傷が大多数なため、適切かつ慎重な作業が求められます。
特に既設ケーブルのメンテナンスなどを行うときは、重機によって地面を掘削する際に地中のケーブルを損傷することもあるのです。
工事は小さなミスであってもケーブルを損傷すれば大きな危険を生じ、付近一帯の停電を引き起こす可能性もあります。
地中線工事はケーブル類を埋設しているため目視できません。
そのため、可能な限り地表面上に埋設表示杭などを設置すると、ミスを防ぐことにつながります。
また、ケーブルは無理な屈曲により寿命を大きく損なうため、敷設時は模範用ケーブルを使用するなど、繰り返し曲げることを極力避ける必要があります。

【求人】後藤土木では新規スタッフを募集中!

RECRUITMENT
ただいま、弊社は業務拡大を見据え土木作業員を募集しています。
やる気と元気のある方なら経験・未経験を問わず大歓迎です。
入社後は名古屋市や近隣各地の業務に携わり、スタッフがサポートを行うため安心して仕事を始められます。
話しやすくアットホームな雰囲気のある会社で私たちと一緒に働きませんか?
ライフラインを支える仕事を通して、私たちと一緒に達成感・やりがいを共有しましょう。
興味のある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

土木工事は愛知県海部郡の株式会社後藤土木へ|スタッフ求人中
株式会社後藤土木
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條字松下56
TEL:052-442-8000 FAX:052-443-2056
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

今週も飯田の現場です

今週も飯田の現場です

今日は、シートパイルの切断作業です。 色々な作業があるので、様々な経験が出来ます。 チームみんなのお …

飯田の出張は無事に終わりました

飯田の出張は無事に終わりました

去年の2月下旬から長野県飯田市にて、中央新幹線の開通に伴う送電線移送の為の地中線工事を行いました。 …

お問い合わせ  採用情報