投稿日:2023年7月20日

土木工事における中口径管路設備・とう道設備をカンタン解説

こんにちは!愛知県海部郡に本社を構え、名古屋市や県内、近隣県で地中線工事・一般土木工事を行う株式会社後藤土木です。
地中線工事は土木工事を要する規模の大きなものから、一般住宅の門灯までさまざまな工事があります。
道路下などに電気配管と配線を埋設するには、マンホールなどの構造物を設置し、施工後も維持・管理しているのです。
今回は土木工事における中口径管路設備・とう道設備についてご紹介します。

マンホール

指を立てる女性
中口径管路のマンホールは、とう道からマンホール、マンホールからマンホールの相互間を結び多数のケーブルを設置できる構造の管路です。
マンホールは長さ10m未満の上床版のある構造物であり、ケーブルの引込み・引き抜き・接続作業を行えます。
構造は躯体・首部・鉄蓋構成され、躯体内側にはケーブルダクトを形成した額縁を設置しています。
外側には浸水を防ぐ防水コンクリート、底部は排水用に水溜枡などを設けるのが一般的です。

ハンドホール

ハンドホールはマンホールと同様に地中線工事において、地中の電線・ケーブル・電線管の接続を行うために設置するものです。
材質は主にコンクリートが主流ですが、プラスチック製のものも存在します。
コンクリート製のハンドホールは、耐荷重性・耐久性・施工性に優れていますが、マンホールのように人が入るスペースはありません。
ハンドホールは分岐部分や曲がり部分に設置され、配線の不具合や劣化の発生しやすい部分を保護する役割があります。

とう道

とう道は直径2~5mの専用トンネルであり、作業者が内部に入ってケーブルの敷設・接続・保守作業を行える土木設備です。
設備は通信用地下ケーブルを大容量収容でき、収容用金物設備・照明・換気・排水設備・監視システムなどで構成されます。
とう道には建物間の膨張・伸縮の影響を吸収するとう道伸縮継手、防護壁・防水壁などを設置するなど、災害に強く多数のケーブルを収容できる需要耐力があります。

【求人】後藤土木では新規スタッフを募集中!

RECRUIT・T
ただいま弊社では道路での配管工事などに携わっていただく土木作業員を募集中です。
弊社は代表をはじめ優秀なスタッフが在籍しており、一致団結して真剣に業務に取り組んでいます。
ご応募は経験の有無を問いませんが、準中型・中型運転免許保有者は優遇しています。
車や重機の免許取得に必要な費用は会社がサポートしており、事前相談により社員寮の手配も可能です。
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

土木工事は愛知県海部郡の株式会社後藤土木へ|スタッフ求人中
株式会社後藤土木
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條字松下56
TEL:052-442-8000 FAX:052-443-2056
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

コンクリートの壁を撤去

コンクリートの壁を撤去

後藤土木は、管を道路に埋設する仕事がメインなんですが、たまには壁を撤去したりする仕事もします。 …

マンホール掘削

マンホール掘削

深さ4.5メートルを掘削中 玉石ゴロゴロ内川さんの合図のお陰でスムーズに掘削できております。予定より …

磐田市 マンホール据付

磐田市 マンホール据付

今回は、業務の様子をタイムラプスでご紹介します! 磐田市で行なったマンホール据付の様子です。 磐田市 …

お問い合わせ  採用情報