投稿日:2022年5月23日

地中線工事が活躍する場面とは?

こんにちは!愛知県海部郡に事務所を構え、名古屋を中心に地中線工事や土木工事を行っている株式会社後藤土木です。
弊社では、地域の暮らしを快適にするため、日々技術の向上に努めております。
電気のケーブルを地面の下に設置する地中線工事は、どのような場所で活躍しているのでしょうか?
今回は、求職者の方に向けて地中線工事が活躍する場面をご紹介いたします。

地中線工事とは

クエスチョン
電気を各建物に届けるには、電線が必須です。
電線は電柱を通じて町中に張り巡らされていますが、現代では電気のケーブルを地下に配線することにより、電柱を使用せずに電気を供給することが可能になりました。
地中線工事では、土木工事と電気工事の両方の技術を活用することで、電気のケーブルを地下に埋めることが可能になるのです。
地中線工事を行うことで町の景観が良くなるなど、暮らしを快適にするための重要な役目を担っているといえるでしょう。

自然災害の対策

地中線工事は、自然災害の対策にもなります。
電柱は、地震の衝撃や台風による強風で倒れてしまうことがあります。
また、電柱が倒れると電線が切れてしまい、停電を引き起こす可能性もあるでしょう。
しかし、地中線工事を行うことで電柱が不要になるため、地震や台風などの自然災害で停電になるリスクなどを大幅に減らすことが可能です。
いつ起こるか分からない自然災害への対策を、地中線工事で行えるのです。

景観を良くする

地中線工事を行うと、その一帯は電柱がなくなります。
電柱や電線が存在しないことで、より美しい地域の景色を実現することが可能です。
特に観光地などは景観を大切にしている場所が多いため、地中線工事が活躍するケースも多々あります。
このように、地中線工事はさまざまな場面で活躍している工事といえるでしょう。

【求人】後藤土木では新規スタッフを募集中!

給与明細とトラック
現在弊社では、土木作業員・ダンプの運転手として活躍していただける新規スタッフを募集しております。
これまでの経験は不問であり、未経験の方には基本的な作業から始めていただきますので、ご安心ください!
また、後藤土木では作業に欠かせない重機を運転する資格の取得サポートを行っております。
そのため、未経験からプロフェッショナルを目指すことも可能です。
弊社はスタッフ同士の仲が良く、風通しのいい社風が自慢です!
後藤土木で地中線工事のプロフェッショナルを目指しませんか?
地中線工事や土木工事などの技術を身につけたいという皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

土木工事は愛知県海部郡の株式会社後藤土木へ|スタッフ求人中
株式会社後藤土木
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條字松下56
TEL:052-442-8000 FAX:052-443-2056
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

コンクリートの壁を撤去

コンクリートの壁を撤去

後藤土木は、管を道路に埋設する仕事がメインなんですが、たまには壁を撤去したりする仕事もします。 …

二つ目のマンホール構築中

二つ目のマンホール構築中

引き続き亀山市の現場でスタッフ全員で作業をしております。現在二機目のマンホールを構築しております。掘 …

中部電力パワーグリッド株式会社さまから表彰していただきました!

中部電力パワーグリッド株式会社さまから表…

この度、中部電力パワーグリッド株式会社さまから表彰していただきました! 表彰していただきました! 表 …

お問い合わせ  採用情報